三咲駅 歯科 船橋市 田中歯科医院

三咲駅 歯科 船橋市 田中歯科医院
いつまでも自分の歯でかむために=自覚こそが治療の糸口= 医療の進歩で寿命が延びて喜ばしい限りですが、それとて五体健全であってこそのものです。
歯が痛かったり、具合が悪くては、ご馳走をおいしく味わうことも出来ません。
せっかく長生きしても、おいしく食べる楽しみを奪われてしまっては楽しいはずの人生も台無しです。
この楽しみを満たす唯一の器官は口腔であり、その機能を支えているものは「歯」だと思いませんか。
むし歯や歯周病は一度かかると自然には治りません。現に症状は進行しているのに自覚をしていない人も含めると80%の人がむし歯や歯周病などにかかっていると言われています。
自覚こそが治療の糸口です。最適な治療を受け、治療した部分をきちんと管理(メインテナンス)し残った歯を守ることが大切です。
 当院では、あなたの「歯とお口の健康」を考え、予防から治療とメインテナンスまで含めた生涯の健康管理を考え、あなたにふさわしい治療計画をたて、お互いに納得して治療を進めるシステムを採用しています。
歯とお口の病気は予防と定期健診による管理によって防ぐことが出来ます。
ご一緒にあなたの健康を守って行きたいと考えています。
歯とお口の悩みはもちろん、その他気になることは何でもご相談ください。
月曜日 9:00~12:30 (昼休み)  14:00~20:00
火曜日 9:00~12:30 (昼休み)  14:00~19:00
水曜日 9:00~12:30 (昼休み)  14:00~19:00
木曜日 9:00~12:30  
金曜日 9:00~12:30 (昼休み)  14:00~20:00
土曜日 9:00~15:00 (昼休みなし)  
日曜日 9:00~12:30  
定期検診の重要性 -自己チェックには限界があります

歯が痛くならないと歯科医院へは行きません。服装や肌や髪の手入れ、おしゃれを気にする人でも、歯科医院で歯石をとったり、クリーニングに来院しようとする人は少ないです。何年も歯科検診を受けない場合、歯の汚れ、歯肉炎がひどくても平気な人がいます。また一見問題ないようにみえて、歯の裏側、歯の間に歯石,歯垢で歯肉炎を起こし口臭があっても平気な人が多いようです。
 健康で楽しい毎日を過ごすために、定期健診を受けてみてください。「良い歯で,よくかみ、良いからだ
 お口の中は、自分ではなかなか見づらいところです。鏡で見ても見えているところは前歯や下の奥歯のごくわずかでほとんど見えません。また前歯や奥歯のむし歯や汚れをチェックするのは難しいでしょう。こうしたことから自己チェックには限界があります。歯科医院で定期的に検査をしてもらう習慣をつけましょう。
定期健診を受けたことのない70歳男性の前歯です。ぐらぐらで歯ぐきが腫れて噛めなくなって来院しました。レントゲン像に歯を支える骨の吸収と歯根の汚れが見えます
定期健診を受けたことのない80歳男性の下の前歯と右上奥歯が、ぐらぐらで歯ぐきが腫れて膿がでて噛めなくなって来院されました。レントゲン像に歯を支える骨の吸収と歯根の汚れが認められます。抜歯した下の前歯をよく観察してください。
定期検診の内容
(1) 歯ぐきの炎症、むし歯が無いかを検査します。
(2) 歯の表面の汚れをきれいにします。
(3) 歯についた歯石のチェックと除去をします。
(4) 歯みがきで不十分なところを指摘して、ブラッシング指導をします。
(5) フッ素塗布によるむし歯予防をします。
(6) 歯やお口に関するご相談にお答えします。
(7) その他
定期検診をすると爽快な気分になれます
 定期検診をすることによって、歯の汚れを取った後の歯は見違えるようにきれいで、白い歯やピンクの歯ぐきで爽快な気分になれます。また、むし歯を早期に発見できて治療が行えます。早期発見・早期治療は、治療は痛い、怖いと思っているあなたの精神的、時間的、金銭的な負担を軽くします。美容院で髪の手入れ、エステでお肌や身体の手入れに気を使われるのと同じようにご自分の歯やお口にもう少し気を使って見てはいかがでしょうか。
定期検診を受ける時期
 定期検診を受ける時期というのは、一般的には決まっていません。大人・子どもで年3~4回受けるのがが理想です。希望される方は毎月でも受け付けます。定期検診を受ける回数はあなたのご希望と歯の汚れ具合でご相談して決めています。
映像
技工作業 マイクロスコープ使用
マイクロスコープ
新着情報
2013.3.11 ホームページを更新しました